ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 次世代に伝えたい白神山地の魅力フォーラムを開催します!参加無料・事前申込

更新日付:2018年11月1日 自然保護課

次世代に伝えたい白神山地の魅力フォーラムを開催します!参加無料・事前申込

開催趣旨

白神山地は来る12月に世界自然遺産登録から25年目を迎えます。
私たちはこの宝をしっかりと未来につないでいかなければなりません。このため、次代を担う方などに深く知ってもらうため、白神山地の価値や魅力を知るフォーラムを開催します。
高校生や大学生などの若い世代の方、これから白神に関わってみたい方、白神に興味ある方などお気軽に御参加ください。

日時

平成30年12月8日(土)13:30から15:30

場所

白神山地ビジターセンター映像体験ホール
西目屋村田代字神田61-1
※弘前駅城東口から無料バス運行

プログラム

時間 内容
13:30~13:40 オープニング
13:40~14:40 南谷真鈴さんトークショー
14:40~15:30 パネルディスカッション「白神の今、そして未来」

1
南谷真鈴氏(みなみや まりん)
1996年12月生まれ。
幼少期より上海や香港などで約13年間を過ごす。2015年10月にマナスル(ネパール)に登頂し日本人最年少8000m峰、女性世界最年少での同山登頂を達成。翌年2016年5月にエベレスト(ネパール)に登頂し日本人最年少記録を更新、続く同年7月にデナリ(アメリカ)を登頂したことで7大陸最高峰制覇の日本人最年少記録保持者となる。翌年2017年4月には北極点に到達し、「エクスプローラーズ・グランドスラム (七大陸最高峰と両極点到達)」達成の世界最年少記録を樹立しギネス認定されている。現在は趣味の山岳活動に加えて世界一周セーリングを夢見て本州と父島(小笠原)間を往復するなど海洋活動にも注力。早稲田大学 政治経済学部 在学中。


1
<パネルディスカッション出演者>
コーディネーター
・石川幸男氏(弘前大学農学生命科学部附属白神自然環境研究センター教授(学術博士)

パネラー
・西田樹生氏(環境省西目屋自然保護官事務所)
・入野谷千代子氏(カヌーとラフティングのA'GROVE)
・三部真優氏(弘前大学農学生命科学部生物学科4年)

定員

175名

応募方法

11月30日(金)までに以下のチラシ裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、FAX、メール、郵送でお申込みください。なお、必要事項が書いてあれば以下の様式でなくても構いません。
※応募多数の場合は抽選になります。抽選となった場合、参加いただけない方のみに12/5頃までにお手紙でご連絡いたします。
※無料バスが希望多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、乗車いただけない方のみに12/5頃までにお手紙でご連絡いたします。その場合は大変申し訳ありませんが公共交通機関等でお越しくださるようお願いします。

・チラシ表面[1568KB]
・チラシ裏面(参加申込書)[843KB]

(申込先)青森県環境生活部自然保護課あて FAX:017-734-8072   E-mail:shizen@pref.aomori.lg.jp

併催イベント(入場無料)

狩猟フォーラム(2Fホワイエ・申込不要)

時間 内容
11:00~12:00 女性ハンターによる狩猟トークセッション
本間優美氏(尾瀬鹿工房)×中村美穂子氏(フリーアナウンサー)

本間優美氏
1982年東京都生まれ。群馬県在住。
2006年に大学卒業後、IT系の大企業で9年間働くも退社し、2015年4月から群馬県片品村の地域おこし協力隊員の仕事をはじめ、同年12月に第一種狩猟免許を取得。また、捕獲した野生鳥獣の命の尊さとシカ皮の有効活用を理解してもらうために「尾瀬鹿工房かたしな」を立ち上げ。
2018年3月に地域おこし協力隊の任期を終え、フリーペーパーなどを製作する会社に就職する一方で、クラフト製作等を通じて地域との交流を深め、利根沼田地域の魅力を国内に発信している。

中村美穂子氏
青森市在住で、フリーアナウンサーとして活動する傍ら、平成25年に県内で初めて国際薬膳調理師に合格するなど、薬膳インストラクターとして食や健康に関する活動を行っている。また、ジビエへの関心から平成27年に第一種銃猟免許(散弾銃)を取得し、自ら狩猟を行っている。


狩猟を知る展(2Fホワイエ・申込不要)

時間 内容
9:00~16:30 狩猟シミュレーターによるハンティング体験、ジビエ試食会(12:00~)、狩猟免許取得コーナーなど



スマートフォン用スピーカー工作(1F工作ルーム・要申込)

時間 内容
10:00~11:30 木製のスマートフォン用スピーカーづくり(20名限定)
13:30~15:00 木製のスマートフォン用スピーカーづくり(20名限定)

1
完成品イメージ
2
使用例イメージ
スマートフォン用スピーカー工作を希望の方は、白神山地ビジターセンターに直接電話かFAX(任意の様式に氏名、住所、電話番号を記入)でお申し込みください。応募多数の場合は抽選になります。

(申込先)白神山地ビジターセンター TEL:0172-85-2810  FAX:0172-85-2833

留意事項

・当日の天候等の影響により、無料バスの発着が遅れる場合がありますので予めご了承ください。
・自家用車で来場される場合は白神山地ビジターセンターの駐車場をご利用ください。
・当日は館内に軽食(有料)コーナーを設けておりますのでお気軽にご利用ください。
・本イベント(併催イベントも含む)の内容は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度