ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育政策課 > 令和6年5月16日 リンゴ剪定枝の燻製チップ「SMOKE CHIPs」の商品開発を行った県立柏木農業高等学校の生徒が、風張教育長を訪問しました。

関連分野

更新日付:2024年5月22日 教育政策課

令和6年5月16日 リンゴ剪定枝の燻製チップ「SMOKE CHIPs」の商品開発を行った県立柏木農業高等学校の生徒が、風張教育長を訪問しました。

トピックス
 5月16日、リンゴ剪定枝の燻製チップ「SMOKE CHIPs」の商品開発を行った県立柏木農業高等学校の生徒が、風張教育長を訪問しました。
 剪定枝の廃棄は、時間や費用がかかることなどから果樹生産において大きな問題となっています。
 同校では、この問題の解決に向け、リンゴの剪定枝を燻製チップとして商品開発するプロジェクトを行ってきました。
トピックス
 生徒たちは、「作業の中では色々苦労もありましたが、燻製チップの商品開発を通して、廃棄されるものにも新たな可能性があると感じました。」と開発についての感想を話していました。
 また、開発した「SMOKE CHIPs」については、「キャンプの際などにぜひ使用してほしいと思います。また、剪定枝に新たな活用法があることを、リンゴ農家の方々にも広く知っていただきたいです。」と今後の展望を語りました。
トピックス
 風張教育長は、「課題の解決に向けて、皆さんがチャレンジしてくれていることをとても嬉しく思います。また、リンゴ農家や、リンゴに関わる仕事に就きたいと考えている皆さんが、将来を見据えて学びを深めている姿がとても素晴らしいと感じました。これからも期待しています。」と激励の言葉を述べました。
トピックス
(← リンゴ剪定枝の燻製チップ「SMOKE CHIPs」)

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする