ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産課 > BSE(牛海綿状脳症)に関する情報

関連分野

更新日付:2024年05月23日 畜産課

BSE(牛海綿状脳症)に関する情報

 青森県におけるBSE対策をはじめ、BSEに関して県民の皆様に知っていただきたい情報を提供するためのページです。

1.青森県におけるBSE対策

(1)死亡牛のBSE検査
 「牛海綿状脳症対策特別措置法」に基づき、死亡牛の検査を実施しています。(令和6年4月1日から死亡牛の検査対象が変更になりました。) → 検査対象の変更について(リーフレット)PDFファイル[326KB]
 なお、これまでの本県の検査において陽性は確認されていません。
(2)死亡牛の届出
96か月齢以上又は生前に起立不能等を示していた48~96か月齢の牛が死亡した場合は、管轄する家畜保健衛生所への届出が必要です。
届出様式はこちらでダウンロードできます → 死亡牛届出様式
※FAXによる届出は土・日・祭日でも受け付けています。
家畜保健衛生所名 電話 FAX 管轄地域
八戸家畜保健衛生所 0178-27-7415 0178-27-7418 八戸市、三戸郡
つがる広域家畜保健衛生所 0173-42-2276 0173-42-6087 青森市、弘前市、
五所川原市、黒石市、
つがる市、平川市、
東津軽郡、中津軽郡、
南津軽郡、西津軽郡、
北津軽郡
中央家畜保健衛生所 0176-23-6235 0176-23-3044 十和田市、三沢市、
上北郡
むつ家畜保健衛生所 0175-22-1254 0175-22-1259 むつ市、下北郡

(3)と畜場でのBSE検査
 青森県では、平成13年10月18日から、県内と畜場において食肉処理されるすべての牛を、平成25年7月1日から、48か月齢超を対象としたBSE検査を実施してきましたが、平成29年2月の法令改正により、健康牛のBSE検査を廃止しました。
 
BSE検査の見直しについて(保健衛生課) 
○BSE検査結果は、青森県の食肉衛生検査所のホームページで公表しています。

2.関連情報

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

畜産課 衛生・安全グループ
電話:017-734-9498  FAX:017-734-8144

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする