ホーム > 組織でさがす > 危機管理局 > 消防保安課 > 【終了しました。】令和6年度青森県救急安心センター(♯7119)PR業務の企画提案競技について

更新日付:2024年6月7日 消防保安課

【終了しました。】令和6年度青森県救急安心センター(♯7119)PR業務の企画提案競技について

「10.質問に対する回答」を追加しました。

 令和6年8月に運用開始を予定している救急安心センター(♯7119)について、県民に周知しPRすることで、♯7119の認知度向上と利用促進を図ることを目的として、「救急安心センター(♯7119)PR業務」を実施することとし、本業務を受託いただく事業者を選定するための企画提案競技を実施します。
 企画提案募集の概要は以下のとおりです。

 救急安心センター事業(♯7119)の概要(総務省消防庁ホームページ)

 急な病気やけがをしたときに、救急車を呼んだほうがいいのか、今すぐ病院に行ったほうがいいのかなど判断に迷った際に電話をすることで、専門家から電話でアドバイスを受けることができるものです。

1.業務名称

令和6年度青森県救急安心センター(♯7119)PR業務

2.委託業務の内容

1.公共交通機関を活用したPRの実施
2.ポスターの作成・公共機関へのポスターの掲出
3.SNS、ホームページ、広報誌等に掲載する画像データの作成
4.県民向け啓発グッズの作成
5.上記以外の♯7119PRの実施

3.委託期間

契約締結の日から令和7年3月28日(金)まで

4.委託業務の上限額

3,315千円以内(消費税及び地方消費税を含む。)

5.参加資格

応募資格を有する者は、応募する時点で次の要件を全て満たしていること。

1.県内に事業所を有する民間企業、NPO法人、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、事業協同組合、個人事業主等であること。
2.本業務を企画遂行する十分な体制・能力を有していること。
3.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、県における一般競争入札に参加できない者でないこと。
4.県発注の契約に係る指名停止処分を受けていない者であること。
5.県民税、法人税、消費税又は地方消費税の滞納がないこと。
6.会社更生法又は民事再生法等による手続きを行っている者でないこと。
7.暴力団(暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員の統制下にある者でないこと。

6.審査・選考

企画提案競技参加者から提出を受けた企画提案書・概算見積書の内容について、書面による審査を実施し、最優秀提案者を選考します。なお、参加者が1者のみの場合であっても、受託候補者の適格性を判断するため審査を行います。

※審査方法、審査基準等の詳細は、審査要領をご参照ください。

7.契約の締結

最優秀提案者の選考後、速やかに企画提案書等を基に業務仕様書の詳細を協議し、上限額の範囲内で委託契約を締結します。なお、協議の過程で、採用となった企画提案の一部変更を指示することがありますので、予めご了承ください。

8.スケジュール(予定)

○4月15日(月)募集開始
○4月22日(月)質問票(様式2)提出期限
○5月1日(水)企画提案競技参加表明書(様式1)提出期限
○5月10日(金)企画提案書、概算見積書提出期限
○5月17日(金)まで 審査、審査結果の通知、委託契約締結

10.質問に対する回答

質問及び回答PDFファイル[56KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局 消防保安課 消防・予防グループ
電話:017-734-9087  FAX:017-722-4867

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする